2007年07月23日

麺劇場 玄瑛−めんげきじょうげんえい






福岡 ラーメン 麺劇場 玄瑛

中央区 薬院 麺劇場玄瑛


麺:中 スープ:JUSTな酸味
価格:650円 たまごご飯:300円


ん〜〜〜〜 ちくしょぅ・・・


★★★★★
 

map

  

Genei036.JPG

あー 来ちゃったよ・・・
どっちの料理ショーに出てから 全国区に名を馳せた玄瑛。
店の作りも凝ってるとか やたら並んでるとか聞きます。
そうなるとなんだか天邪鬼に行きたくなくなっちゃうんですよね・・・







Genei001.JPG

あー 並んでる・・・
生まれて初めてラーメン屋に並びますよ・・・
「並んでまでは食わん!」ってのが博多人。
でも最近はちょっと変わってきたかな・・・








Genei038.JPG

店の前にはご丁寧に並び方まで書いてあります。
ご近所にご迷惑にならないように・・・







Genei005.JPG

さぁどうぞとお店の方。
日曜も2時過ぎなのに 30分も並びましたよ・・・
これでマズかったら・・・・泣いちゃう・・・





Genei008.JPG Genei007.JPG

Genei006.JPG Genei009.JPG

やっと食えるかと思えば まだ待合ゾーン・・・
劇場風の座席でさえ まだ見ることが出来ません。
天井のランプと焼き物を見ながら 小洒落た音楽を聴くのみ・・・
そして10分後 店内へ・・・





Genei016.JPG

おー! 他のブログで見た景色だ!
アングラ劇団がやっと手にした劇場みたいw





Genei018.JPG

特に踊りながら作るとか お玉をくるくる回すとか
麺が空中を飛ぶとか そういう事は無いようです。
ちょっとガッカリ・・・





Genei011.JPG

メニューではなく「演目」





Genei022.JPG

そしてラーメン。
まずはこの店のスタンダード「玄瑛流 拉麺」

麺はシコ過ぎずグネくなく 
粉っぽくなく小麦もしっかり。
まさにジャスト





Genei025.JPG

かるいざら感
どんぴしゃの酸味
軽く軽く香るとんこつ香
ヒトクチ目は もうひとパンチ欲しい感じがするけれど
最後までおいしく喰うにはこれがいい。
そして確かに最後までおいしく食えます。





Genei020.JPG

そして「潮薫 醤油拉麺」も食います。




Genei023.JPG

うわー なんだ?この麺・・・
細麺なのに ちぢれてる。
コシっとしたプツプツ感・・・何言ってんだろ俺・・・???
でもそんな感じなんやもん! 
ウルトラエクセレントな出前一丁の麺・・・ チガウ!
表現できねぇ・・・




Genei024.JPG

スープがそれに輪をかけて不思議。
苦い。ほのかに苦い!
焦がしネギ? いやいやそれだけじゃない。
海鮮のダシと薄いけどしっかりと感じる醤油。
全体的には薄味だけど味は濃い・・・ は?何書いてるんだ・・・




Genei028.JPG

最後の最後まで不思議な感覚は続きます。
そして何の言葉も思い浮かばない・・・ 俺は彦麻呂にはなれない・・・
3時間後 もう一杯食うなら 断然こっちです。






Genei026.JPG

このお店には白飯は無いのでタマゴご飯\300
たまごご飯とか10年以上食べてないと思うんだなぁ・・・
毎朝食べると頭良くなるとかなんとか言う話じゃなかったっけ?





Genei027.JPG

黄色が濃くてビックリ。 
しゃぐしゃぐしゃぐっと一気にかきこみました。
うむ イイ。





Genei021.JPG

チャーシューご飯も食いました。
うむ〜〜 なんて自然な味わい。
濃すぎず薄すぎず・・・絶妙ですな・・・





Genei031.JPG

次はコレ! コレ食いたい!




Genei030.JPG

いや 夕方以降限定のミソ食ってみたい! 味噌!




Genei013.JPG

あーいや平日昼間限定の
昼のトンコツ「ヒルトン」も魅力的・・・




う〜〜〜む すっかりノセられてしまった感があるな・・・
賛否両論あるのでしょうが 
私は上手に文章にできませんでしたが
ただひとつ言えるのは     

  俺は好き。


 


posted by イナズマジョニー at 00:28 | 福岡 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 中央区
この記事へのコメント
はじめまして!
佐賀県在住のmktと申します。
以前からこちらを拝見しておりましたが、この記事を呼んで来てしまいました…(笑)
今一番乗りで扉の向かい側にたってます…

初めてうかがいますがなかなかこれないので夕方限定の味噌…食べようかな…

とにかく!今後ともよろしくお願いします〜記事楽しみにしてます!
Posted by mkt at 2007年07月25日 17:51
で?で?で?
何食べました? ミソ?味噌?みそ?
どうでした?どうでした?どうでした????
Posted by じおに(博多大将) at 2007年07月26日 01:57
玄瑛流拉麺を友人と食べました。

テレビで何度も取り上げられている為、かなり期待をしましたが、友人共々コッテリ豚骨に食べなれているせいか、正直美味しいのだろうと思うのですが、後味を引くようなラーメンではなく、あまり印象に残るラーメンではありませんでした。

ただし、この他のメニューで気になるラーメンがある為、もう一度食べに行ってきます。

Posted by ファンタ at 2007年08月01日 20:32
いつも楽しみに拝見させていただいています。
まだ(あまり)人気のない頃から好きで通ってる者として貴ブログでいつ取り上げられどのような評価をされるのか気になっておりました...ブログ掲載の対象からも外れてるのかなぁとも...そうですね並んでまでラーメン食わん!って気質ありますね博多人。
じおにさんの文章、うんうんと共感させていただきました。次は是非、海老薫醤油拉麺を!その次は担々麺(辛さは調節できます)。
ラーメンとしては金額が張るのがちょっと...ですが、無化調・素材へのこだわりが感じられ、私は「値段がとある」と思ってます。
食べたくなってきました。
Posted by おっしょい at 2007年08月12日 13:10
このあいだはじめていきましたよ。

平日の夜10時以降だとがらがらです。

ならばなくてもいけますよ

確かに次ぎ食べるならしょうゆだと思います。
Posted by らーめんだいすき at 2007年09月13日 18:48
ラーメンの味は複雑で独特で、何の味だかよくわかりませんでしたが、美味しいですね。
他のも食べてみたいです。

卵かけご飯が少し高価に感じて食べませんでしたが、
やっぱ食べときゃ良かったと少し後悔してます(^ ^;
Posted by inoji at 2008年04月19日 11:31
台湾在住の佐賀人です。

台湾では本日どっちが放送されていてググッたらこのページへたどり着きました。

あ、僕和食の料理人なんですが
かなり料理として完成度の高い商品だと感じますた。

らーめんとしてのパンチは賛否両論でございましょうが^^;

この記事参考にさせていただき
次回帰省の際には空港から飛んでいこうかとおもっとります^^

ありがとうございます。
Posted by at 2008年06月05日 00:06
昨日行って来ました!

こってり派のアタシにとってはちょっとがっかりだったかな...と。

しかしあっさりしていたので

スープは最後まで飲めましたね♪

テレビに出てた割には

そこそこだったかなと思いましたね☆彡

アタシの好みは一心不乱ですw
Posted by at 2008年10月13日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※承認制です。お店の文句はお店へどうぞ。チクリはどこかへどうぞ。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。