2012年04月08日

一平−いっぺい





ippei2012_0408AQ.JPG

北九州市 小倉北区 京町 一平

麺:中角 スープ:
価格:550円 替え玉:100円 

やりたい放題

★★★★☆

map


ippei2012_0408AA.JPG

久しぶり!
超々久しぶりの丸一日休み!
うっへへい!



ippei2012_0408BM.JPG

小倉へ!
俺が世界で最もかっこいいと思う駅。
それが小倉駅。
夜は昼の57倍かっこいいんだけどね。

思えば1年半以上ぶりの北九州やなぁ・・・



ippei2012_0408AB.JPG

小倉の魅力は 近代的建物の隙間に
ぎっしりと昔ながらの商店街が立ち並ぶこと。




ippei2012_0408AC.JPG

おっ! ラーメン屋さん。



ippei2012_0408AD.JPG

お ラーメンメニューたくさん。
でも アレ無いよなぁ。



ippei2012_0408AE.JPG

二階へどうぞと通される。
すごく懐かしい匂いがする。
昭和のスーパーマーケットのバックヤードの匂いだ!



ippei2012_0408AF.JPG

2階客はゼロ。



ippei2012_0408AI.JPG

こういう景色 好き。




ippei2012_0408AJ.JPG

っつーか昭和だなぁ・・・




ippei2012_0408AK.JPG

うぉい!!!
あるやんけあるやんけあるやんけある〜〜〜〜〜!!
カレーラーメンあるやんけっ!!!





ippei2012_0408AP.JPG

まずはデフォラーメン。
カレーラーメン行脚がなかなか実行に移せないのはこれが理由。
初めての店は必ずデフォを食わねばならず さらにカレーも食わねばならないからだっ!
って 俺ルールなんだけどねw




ippei2012_0408AT.JPG

お!見た目のグネっぽい雰囲気からは意外なほどシコ感の滞留。
そして軽く角の立った角麺が食感ヨシ。




ippei2012_0408AU.JPG

見た目からは全く想像できないほど なかなかな味わい。
軽い酸味軽いダシ感軽いとんこつ。
ライトでありながらなかなかの奥行き。
これはまさに「毎日ラーメン」




ippei2012_0408AV.JPG

茹で豚に近いチャーシューも
このライトな汁に合わせるように
ライトな塩味を伴って これもまたなかなか。




ippei2012_0408AQ.JPG

そして カレーラーメン!
700円www
まぁほら 福岡市内近郊が日本でも類稀なほどに安いわけですからw




ippei2012_0408AR.JPG

うん。
軽いシコ味はそのままに
バウンと丼のabove1mまで昇るカレーの香り。




ippei2012_0408AS.JPG

う〜ん いいな!
ベースのスープにこっくりカレー。
唐辛子系の痛みを伴う辛さは皆無。
だが喉に来る胡椒系の辛さはしっかり。




ippei2012_0408AW.JPG

なぜかチャーシューはノーマルラーメンより薄い。



ippei2012_0408AZ.JPG

他のお客さんも店の人も誰もいなくて
スーパー麺リフトも思いのまま。




ippei2012_0408AX.JPG

いや なかなかイケますわ。
職場の近所とかにあったら こればっか食ってるかも。
これもまた「毎日カレーラーメン」




ippei2012_0408BA.JPG

うん これイケるわ。
ドンブリフトもなんか勢いづきます。





ippei2012_0408BC.JPG

スタンディングドンブリフト!




ippei2012_0408BE.JPG

アーンド ローリングペロリアン!





ippei2012_0408BJ.JPG

やー 自由空間。




ippei2012_0408BI.JPG

あっ!靴下また破けた。
俺ね なんか親指の爪がえらい反ってるんすよ。
武器っぽく。




ippei2012_0408AG.JPG

他のメニューも気になるのいっぱい。
っつーか 気になる表現いっぱい。




ippei2012_0408AN.JPG

各種ラーメンの 「特製」はわかるけど
大盛りの「徳用」ってw




ippei2012_0408AO.JPG

餃子は「スタミナ強!」
うへー どんな餃子がやってくるんだ?w
ヒトクチ食ったら○○○○が○○○でオリャー!みたいな?




ippei2012_0408AM.JPG

「中華食通」のみに許されたヤキソバ。
中華カレー丼は「風味食」 風味食ってなんだwww
中華丼は「丼の花トップ」 もうなにがなんだかwww

そして極めつけは・・・


ippei2012_0408AL.JPG

「冷やし中華そば」

冷やし中華じゃない 中華そばじゃない。
冷やし中華そばだ! 
しかも素晴らしき味なんだぞ!

次回 絶対に食う。決めた!

いやw ラーメン食いに来たわけじゃないんですよw





ippei2012_0408BN.JPG

小倉城に桜を見に来たんです。
もうね 今が絶頂期。大満開。
すっげ綺麗だった。


※C-point=+4 累計C-point=46 目標C-point=100 
 




posted by イナズマジョニー at 23:24 | 福岡 | Comment(6) | TrackBack(0) | 北九州市
この記事へのコメント
スタンディング!!
マドラス並のナイスポーズです。
まさにやりたい放題、すごいです。w
Posted by kazu at 2012年04月09日 10:58
うはー!

ここの大将強面だから、見つかったら、ものスッゴイ顔で怒られそうです・・・。

ここは今時珍しく、麺上げが平ざるで丁寧に行われていて、ちょっと感動しました。
Posted by すみのやきとり at 2012年04月09日 12:08
はじめまして
以前より楽しく見させてもらってます。

ココ一平は、食べたことがあるので
カレーラーメン次回食べてみたいですが
ちょっと高いですね。
Posted by シーマー at 2012年04月09日 17:53
 あっ、一平だ。入り口に猫はいましたか?
ここは、替え玉すると、ちゃんとスープも整えてくれるんですよね。(箸とレンゲを置く皿を出してくれて、いっぺんどんぶりを持っていく)
ちなみに隣のゲーセンは自分のシマです。
Posted by アントンサービス at 2012年04月09日 21:28
小倉の一平ですか〜。懐かしい!
確かにここの大将は30年くらい前から見てたけど迫力+存在感ありますね。とくに呼び込みモード時の眼力は嫌でも店に吸い込まれてしまう不思議な力があります。
昔から「徳用」とかの表現は気になってたんで笑いました。
Posted by 筑前ダイブ at 2012年04月09日 22:44
>>Kazuさん

 いやぁ〜 ちょっとやりすぎちゃいましたw


>>すみのやきとりさん

 え?そうかな?
 二階へどうぞって言った大将の目は優しそうでしたよ!
 (とゴマを摺っておく)


>>シーマーさん

 ん〜〜 ちょっとですねw
 まぁほら 特製ですし!


>>アントンサービスさん

 猫? 気付きませんでした。
 ラーメンとカレーラーメン食うと
 さすがに替え玉できないんですよねw
 丁寧なお仕事なさる大将なんですね!
 (とまたもやゴマ・・・(ry)

>>筑前ダイブさん

 いやwあのキャッチコピーはすばらしい。
 エセ昭和を演出するお店は多いものですが
 リアルには敵わない。
 そのことを納得しました。
 
Posted by じょに at 2012年04月10日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※承認制です。お店の文句はお店へどうぞ。チクリはどこかへどうぞ。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。