2006年04月08日

つるや 吉野店−つるやよしのてん





tsuru006.JPG
大牟田市 吉野 つるや

麺:中 スープ:クリーミー
価格:450円 替え玉:100円 白飯:120円


替え玉文化 南下中

★★★★☆

map

 
 
tsuru016.JPG
南関ICから大牟田中心街へ向かう道すがらにあります。
かなりわかりにくい上に この建物。
赤のれんも無ければ赤提灯もありません。
本店は大牟田市本町にあります。
大牟田の老舗中の老舗ラーメン店です。


tsuru015.JPG tsuru017.JPG
カフェか何かかなと思いそうな店ですが
看板は高々とラーメン・ギョウザ
駐車場は サッカーのピッチができそうなくらい広いです。


tsuru001.JPG
店内もちょっと小洒落た感じ。
チーム青森のマリリンに似た店員さんがかわいいです。


tsuru002.jpg
チャーシュー無しのネギラーメンに惹かれつつ
やっぱりここはデフォのらーめんを・・・


tsuru004.JPG
おっと!ここにも替え玉が!
もともと大牟田には替え玉文化は無かったはずです。
光華園も替え玉やってたし
流行りなのかなぁ? そのうち熊本もやるようになるのかな?


tsuru009.JPG
グネ感の強い水っぽい麺は相変わらずです。
これが大牟田ラーメンのデフォルトですから
それを楽しんで食べます。
博多の麦感の強い麺に慣れた人だと
グネグネで嫌だ!ってことになるかもしれません。


tsuru010.JPG
ここは麺よりもスープ!
昔ながらのとんこつクリーミースープです。
見た目はクラムチャウダーのようです。
ぐぐっと豚骨ながら 臭みはキツくありません。
昔から好きな味です。


tsuru011.JPG
そんなスープに浸された海苔は
ご飯にもベストマッチ!


tsuru012.JPG tsuru013.JPG
替え玉文化の波及は 新たなテーブルセットを生みました。
らーめん醤油と書いてあります。
新しいなぁ この単語。
替え玉のタレよりこっちのほうが好きです。


tsuru005.JPG tsuru014.JPG
でもつるやはこれです!
この胡椒をガバ入れて食うのです。
クリーミーなマイルドとんこつが
男の味に大変身です!


 


posted by イナズマジョニー at 04:28 | 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | 久留米都市圏以南
この記事へのコメント
つるや!
と言えば

餃子!
ですよ。

ばりうまです。
Posted by じもてぃ at 2006年04月11日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※承認制です。お店の文句はお店へどうぞ。チクリはどこかへどうぞ。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。