2010年09月02日

鶴と亀−つるとかめ




福岡 中央区 ラーメン 鶴と亀

中央区 高砂 鶴と亀

<中華そば>
麺:中縮 スープ:こっくり醤油
価格:550円

<博多発祥中華そば>
麺:細直 スープ:とっくり鶏ダシ
価格:600円


丸みと丸み


★★★★★

map

 
 TandK001.JPG

福岡の街で見て HENOさんとこで見て 
すっげ行きたかったんですよねぇ ココ。
昔は大安ラーメンって 長く営業されてたラーメン屋さんでした。






TandK003.JPG

わざわざ錆びた釘で打ってあるメニュー。
中華そば(20杯限定)が550円
博多発祥中華そばが600円。
ふむ・・・




TandK002.JPG

これもいいな・・・
現在11:30 客は俺一人。





TandK004.JPG

まずは中華そば(20杯限定)
かわいらしいおねーさんが チャーハンとかいかがですか?って聞かれましたけど
2杯食うつもりなんで いいですっ て答えました。
ちょっと ぎょっとされました。




TandK005.JPG

ちょい太めの縮れ麺。
汁をかきあげながら くくくっと入ってきます。
ちょっとプル感あって モッサリさは皆無。





TandK006.JPG

ヒトクチめは 「はぁ ん〜 まぁまぁ・・・・ん〜」
フタクチめで 「ん・・・・????」
サンクチめで 「おお!」
タルいけどタルすぎない 若干甘めの醤油としっかりダシが絡んで
丸い中にきれいに収まったやわらかい味わい。
でも0.05ポイントくらいの戦闘力は残していて
次のヒトクチを要求するわけで・・・




TandK007.JPG

チャーシューは 噛んでホロジュワ系。
汁を吸って なおいっそうの味わいに。





TandK008.JPG

これは 汁残す率32%を切るでしょ。
みんな飲み干しそう。




TandK009.JPG


「すいません 博多発祥中華そばください」

 「えっ? うれしいですけど大丈夫ですか?」

「いやぁ 替え玉すること考えたら同じですよ」

 「あぁ まぁそりゃそうですね」

 
 ちょっと恥ずかしいww

ダンディー系の二人の大将はにこやかな方々です。
もしかして この方たちが鶴さんと亀さんなんだろうか?
武道とかすげ強くて クリリンとかが弟子なのかな?
甲羅は背負ってなかったな・・・





TandK010.JPG

恥ずかしがってて うまいもんが食えるかい!







TandK011.JPG

ミニトマト!!!
温めたトマトは最強にウマイ同盟の一員の私は むちゃ嬉しいのです。





TandK013.JPG

ストレート麺です。
これも細いのにちょっとプル感アリ。
奇をてらった感はまったく無いのに変わった麺。




TandK014.JPG

煮卵は 平均的な煮卵からさらに0.32ポイントやわらかめ。
どぉるっっとヒトクチで吸い込んで 軽く噛んで 飲む!
蛇になった気分で幸せです。





TandK015.JPG

これがまたね。
ヒトクチフタクチミクチと進むと じわじわと旨みを感じる不思議味。
鶏がらのスキッとした味わいが 汁とお冷の往復をやめさせないのです。
こーりゃ秀逸。




TandK016.JPG

コーンはどうかと思うんです。





TandK017.JPG

すくってもすくっても 
あとからあとからコーンが出てきて
いつまでもいつまでもすくわなくちゃな 
リンガーハット的苦労が付きまとうわけで
缶のコーンポタージュスープの 
最後に1個コーンが残っちゃった現象を回避するためには





TandK018.JPG

飲まなくちゃ!なわけですよ。
まぁそうでなくても飲み干すわけですんですけどねw
こっちもこっちで すっきりなのに後を引く味。




TandK019.JPG

2杯完食です。




TandK020.JPG

ちぃ〜なぁ〜みぃ〜にぃ〜〜〜〜〜
トマトはデザートね。

12:00を過ぎると 周りの会社からどんどこ人がなだれ込んできて
あっという間に満席に。
大満足感とともに そそくさと お店を出ます。





TandK021.JPG

次の角まで歩くと ビル風がめっちゃ気持ちよくて。
まだまだ暑いけど ちょっとは秋な感じがしてきましたね。


 


posted by イナズマジョニー at 16:53 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 中央区
この記事へのコメント
西新屋台の時から、応援しています。
お昼のスープが、ここの大将の自信作なんだそうです。

ちなみに、夜行くと、いい塩梅に煮詰まって迫力の増したスープになって、これはこれでうまいのです・・・。
Posted by すみのやきとり at 2010年09月03日 21:35
>>すみのやきとりさん

 そうか!!そういうことか!!!
 なんで今まで気づかなかったんだろう?
 ありがとう!
 そりゃそうですよね。そりゃそうだ。
 だってそうじゃなきゃそうしないもん。
 おk それをネタにします。
 
Posted by じょに at 2010年09月04日 00:22
最近こちらのお店ちょくちょく通わせていただいています
メニュー多い上に方向性も違ってて「大丈夫か?」と思ったのですがどれもおいしい
今日食べた水炊きラーメンは博多中華そばに白菜+肉団子を追加したものですが印象が変わって美味しかったです!
生まれて初めてラーメンに初めてポン酢つけて食べましたw
9月はミソもあるようです〜
大将をお話させて頂きましたが面とスープの組み合わせもこだわりあるようですので担々麺とかも愉しみです
長文すいません
Posted by 風塵 at 2011年09月04日 02:09
 
>>風塵さん

 ここは創作系としては
 かなり評判いいですね。
 久しぶりに行きたくなりました。
 水炊き!いいですねぇ。
 
Posted by じょに at 2011年09月07日 01:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※承認制です。お店の文句はお店へどうぞ。チクリはどこかへどうぞ。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。