2008年10月04日

行徳家−ぎょうとくや@




福岡 ラーメン 行徳屋

南区 野間 行徳家


麺:いろいろ スープ:さまざま
価格:650円〜 替え玉:150円(制服を着た中高生は無料) 
白飯:雨の日はタダ


キーワードは「バランス」
 ※2メニュー追加


★★★★★



map


   
 
Gtky0014.JPG

もう ずーっとずーっと気になっていたんですよね。
なんか、昔はごはん屋さんを夜だけ間借りして 別のとこにあったらしいです。
(参照記事@福岡no街)
で、ここに引っ越してきて ラーメン1本になったらしいです。





Gtky0012.JPG

あー なんか高いな・・・




福岡 ラーメン 行徳屋

おお?




Gtky0005.JPG

なんか 見た目、レベルたけぇぞ。







Gtky0006.JPG


むっ!

むむむむむむ!!!!!

どぅるっ ずぉるっっと平打麺。






Gtky0007.JPG

ふぉおおおおお・・・・
喉にしっかりと通るダシと酸味。
スッキリと胃に落ちて消えるのに
なぜ、鼻と口の内側に残るあと味。
これを単に「醤油らーめん」というカテゴリーに収めて良いのか・・・





Gtky0008.JPG

うむ 上品な脂具合のチャーシュー。
軽い温まり具合と しっかりとした噛み心地。





Gtky0011.JPG

イッキに5分で完食。



Gtky0001.JPG

え・・・ そんな喰い方があんの?
つか それはムリw
スープ残らないもんw







    <次の日>




Gtky0013.JPG

お? セットあるじゃん!



Gtky0021.JPG

次の日 塩いってみます。
ランチセットで。餃子&白飯で250円。




Gtky0022.JPG

うん パリッでブリッでじゅりっ。
でもじゅりじゅりじゃなくてバリバリじゃない。
なんというバランス感覚・・・




Gtky0020.JPG

あっ ネギの切り方が醤油とは違う!




Gtky0024.JPG


あっ 麺が醤油とは違う!




Gtky0023.JPG

ダシ・塩 激高バランス。
これ以上、なにかを足しても
これ以上、なにかを引いても 絶対に実現しないダシ加減・塩加減。




Gtky0027.JPG

うむ! うたい文句に偽り無し!




Gtky0017.JPG

辛子高菜というよりは「ザク切り高菜入り辛いタレ」





Gtky0026.JPG

ちろっとだけ試してみましたが・・・・
ひぃ〜〜〜〜〜〜っ!!!





    <次の日>



Gtky0029.JPG

ハイ 今日も来ましたよ。





Gtky0030.JPG

今日は 南高梅塩ラーメン。




Gtky0031.JPG

南高梅は 和歌山が誇る超ブランド梅干。
ぽんっと1個乗ってて なんだか色合いがかわいらしい。




Gtky0033.JPG

スープに浸してみたり




Gtky0034.JPG

ちょいカジって また浸してみたり




Gtky0037.JPG

種をうまいこと抜いて また浸してみたり

たまに口に広がる(広げる)酸味と甘み 
そしてまた高品位な塩スープを楽しみながら



Gtky0038.JPG

おごちそうさま。




Gtky0035.JPG

あっ! こういうサービス好き!
今度 雨の日狙って行ってみよう!





    <次の日>




Gtky0039.JPG

気になっていたトッピングを試してみる。




Gtky0040.JPG

醤油ラーメンに超とろとろ半熟煮卵(プラス100円)




Gtky0042.JPG

そして チャーハン。



Gtky0043.JPG

ぽろぽろ直前のほろほろ加減。
ちいさく刻まれたチャーシューがしっかりと味を主張しつつ
全体的には決してラーメンの味わいをじゃましない薄味加減。




Gtky0045.JPG

今日は むりやりスープを残して
替え玉してみる。




Gtky0046.JPG

うむ〜〜〜〜 
やっぱ替え玉やめよう・・・




Gtky0049.JPG

画的には ちょっと破って黄身をじゅわ〜って出したほうがいいんだろうけど
やっぱりこの汁を汚したくない。
ヒトクチでどぅるっと・・・






    <しばらくして・・・>




Gtky0015.JPG

最高気温35度の真夏日。



Gtky0060.JPG

穀物オタクな私としては 麦と同様 大豆も見逃せません。






Gtky0050.JPG

なんというかわいらしい佇まい。




Gtky0051.JPG

ふぉぉぉぉぉぉ
またこりゃ なんという高次元バランス。
ほのかな酸味と甘みと胡麻の風味。




Gtky0052.JPG

端っこに乗った甘辛なタレ。
味が薄いと感じられる方は全量混ぜ混ぜ。




Gtky0053.JPG

お! ワザビ!
山の食べ物大好きな私は ワザビ辛いのは全然平気。




Gtky0054.JPG

ちょっとイイわさび?
ピリピリ感とツーン感は程よく ちょっとザラっとした感覚。
山の清涼感がお口の中に・・・



Gtky0055.JPG

湯葉! 湯葉大好き!湯葉!




Gtky0056.JPG

今日(7/25)からの新メニュー
そして恐らく私が1杯目。
「すいません チャーシュー忘れてました」と別皿でチャーシューが・・・

黙ってりゃわかんないじゃんw

その正直さが好きです。




Gtky0057.JPG

中華麺にはチャーシューという暗黙のルール?
チャーシュー無しで 湯葉3倍にならんですか?www


1杯目だからかな?  支払いの際に聞かれました。
「酸っぱかったですかね?」

答えました。
「ジャストです!ちょうどいいです。ジャストです!!!」

 絶対にこのジャストさ加減が変化しないようにお願いするように・・・




Gtky0058.JPG

今日、気付いた楊枝入れ。
なんだか長い・・・・



Gtky0059.JPG

あっ・・・ 楊枝の長さは普通やった・・・




Gtky0028.JPG

センス? バランス? 感覚? 第六感? 言葉が足りません。
ヒトクチ目のうまさを、最後のひとすすりまで続けさせる絶妙な味の濃さ。
非トンコツで ダントツだと思います。博多の至宝です。



「お?博多大将ベタ誉めじゃん!」と思われていると思いますが 違います。



ベタ惚れです。
 







じゃるまにあさんから情報いただき、行ってまいりました。




R0010737.JPG

あったぞ・・・・





R0010740.JPG

うへぇ! ほんとにレモンだ!




R0010742.JPG

じゅ〜〜〜〜




R0010743.JPG

レモンの酸味と苦味が ぐあっと・・・
塩自体の苦味とマッチして こりゃアリだ!
アリだけど・・・ これ一般ウケするかなぁ・・・????

そして・・・





R0010738.JPG


は?・・・・
 



R0010739.JPG

うへぇ! ほんとに煎餅入ってるよ!!!





R0010741.JPG

うあ〜〜〜 大丈夫かいな・・・




R0010747.JPG

アリ! こりゃアリだ!

おいしいスープがじゅわっと染み込んだ煎餅がウマイ!
醤油のオコゲの風味がスープにちゃんと映ってるのが またびっくり。
なんだこりゃ?
決して奇をてらっただけでなく 
ちゃんと料理として完成してるところがすげーや。




R0010748.JPG

パリッとしたまま食っても もちろんウマイです。
考え付いて 味が完成したとしても 
それをメニューに出す勇気もすごいですな。
カレーにとんかつを入れた人と同じくらいえらいと思います。

 




山本様 岡本様 中村様
ほんとうにお世話になりました。
ありがとうございいました。




    行徳家Aはコチラ

 


posted by イナズマジョニー at 04:27 | 福岡 ☀ | Comment(20) | TrackBack(2) | 南区
この記事へのコメント
(携帯から見るのって大変です、
実は町内夏祭りの会場から。
暑いしほろ酔いだし(^^;)

いやはや、すごいですね。
そこまでベタ惚れですか?
私はまだ塩しか啜ってませんが、確かに文句なしの美味さだと思いました。
連荘で行ける大将が羨ましいっす。
Posted by chiepapa at 2008年07月26日 20:17
今年は1日になっちゃって 残念です。
警備のボランティアの方々とか 大変やなあと思いながら
こういう人らがいるから 子どもを安心して送り出せるんだなとか思いながら
パイン食べました。
Posted by じおに@携帯 at 2008年07月27日 00:43
行って来て塩ラーメン食べてきましたが、確かに美味かったです。
ちと高いですが、あの味と手間隙なら納得ですね
Posted by 久瀬 at 2008年07月27日 15:25
冷麺喰いました。
うまかった。
普段冷麺喰わない大将が誉める麺だけのことはあるね。
Posted by ト at 2008年08月04日 10:53
塩レモンラーメン食いました?
豆乳冷麺と入れ替わりらしいです。
Posted by じゃるまにあ at 2008年08月27日 15:35
じおにサンの記事読んで早速行きましたが塩ラーメンは今まで食べた中で1・2を争ううまさです!というか塩ラーメンというカテゴリーを越えてるようないろんな味がしてもう7・8回行ってます。昨日は昼夜二回行きました。明日も行くと思われます…
Posted by らーめんばかお at 2008年08月31日 04:12
やっと行くことができました。
醤油にするか塩にするか迷ったんですが、結局塩を食すことに。

貼り紙にもあったのですが、茹で時間が長いみたいで昼時はちょっと待ち時間が長かったです。
でも味はアゴダシがきいてて、飲み干しちゃうくらい美味しかった〜!(^^)!
Posted by ヒイロ at 2008年09月27日 19:06
せんべい!
これ頼むの勇気いるなあ!
Posted by はんなり at 2008年10月05日 13:02
行徳屋三昧ですね。
久々にこちらのラーメン見ました、食べたいです。
最近、豚骨ラーメンに拒否反応でてる娘にも、行徳屋のラーメンならOKかもです。
Posted by chiepapa at 2008年10月07日 13:04
焦がし煎餅醤油、食しました。
美味しいです、とっても。
海老ワンタンも美味かったです。
Posted by じゃるまにあ at 2008年10月07日 16:33
はじめまして
美味しいですよね!行徳屋!
私も大好きです!
今メニューを制覇しようかと思い
端から1個ずつ注文してるところです
大将が「本当はもっとメニュー増やしたいんですよ!端ぐらいまで!」といっておられました
「まあ火の関係上無理なんですけどね・・・アハハ」
そりゃ そうだ・・・w
でもその代わり期間限定がよく出ますよね
それだけ飽きないお店って事ですな!
今度焦がし煎餅醤油試してみます!
Posted by 胡蝶 at 2008年10月08日 22:42
まさに今!ドーモで放送中ですね!
Posted by ken at 2008年10月10日 00:31
じよにさん
こんばんわぁ。

たった今、ドォーモみてます。
すごいですね。
行徳屋の煎餅ラーメン、すごいです。
じょにさんも、格好良かったですよ。
Posted by chiepapa at 2008年10月10日 00:31
 
こっぱずかすぃ〜〜〜!!www

今回のロケでは
カヨさん・岡本先生の人格者ぶりにマイッチングマチコ先生でしたよ。
長く福岡の看板番組を背負うからには
やはり人格者でなければ勤まらないんだなと知りました。
私にとって貴重な希有な体験となりました。

 
Posted by じょに at 2008年10月10日 01:14
じおにさん

ドーモ見ました。早速行ってきましたよ。


夕方6時半に入ると誰もおらず・・・
じおにさん効果が・・・と思いながら
博多にんにく醤油ラーメンを食べてきました。
かなりおいしくて、雑炊まで楽しんできましたよ。

店を出る頃には外にも行列が!

さすがです。
Posted by ねこねこにーと at 2008年10月10日 19:46
いや 私効果なんてあるわけがないwww
あれはドォーモ効果ですよ。

お店大変だったろうなぁ・・・
ほんとごめんなさい>行徳屋さん
Posted by じょに at 2008年10月12日 01:56
ご存知でしたらすみません。
季節限定メニュー

「味噌納豆ラーメン」

豆と豆の組合せですね。
玉ねぎが苦手な人は
まず食えないでしょう(笑)
Posted by じゃるまにあ at 2008年11月21日 14:20
 
 ぬぁあにぃ???

  行ってきます!


    情報ありがとうございます!
 
Posted by じょに at 2008年11月22日 00:27
素晴らしいリポートです、レモンまで含めて本当に行ってみたいラーメン屋ですっ!!
じょにさんが褒めるんだから、何の心配もなく行けるってある種「保証書」みたいな物ですね(笑)♪

今日の「にっぽんブログ村」では、堂々の10位にランキングされておりましたゾ♪
とりあえずは、醤油と塩を試さないと福岡のラーブロ人としては、風上にも置いて貰えない気が致しますので、年内の宿題店として意識しておきます…
Posted by あおさん at 2008年11月24日 19:10
いやwww
ちょ 待ってwww>あおさん
私は基本的に・・・いや当たり前なんですが・・・
基本的に「ラーメン好き」なんですよ。
よく★5個出ますしねw
私の「褒め」なんか保証書にはなりませんよw

保証書なんかにはなりませんが
個人的にはこのお店ダイスキです。
あおさんはあおさんの感性で是非食していただきたいと思います。
Posted by じょに at 2008年11月24日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※承認制です。お店の文句はお店へどうぞ。チクリはどこかへどうぞ。
この記事へのトラックバック

ラーメン屋さんでラーメンを食わないという選択肢@行徳屋
Excerpt: 超々オキニの行徳屋さんに来ました。 前々からやってみたかったことがありまして。 行徳屋さんでラーメンを食わない。 いえ 苦行を重ねて徳を積もうってわけじゃないんですけどねw
Weblog: ま そういうことだ SE
Tracked: 2008-11-20 03:22

行徳屋−ぎょうとくや A
Excerpt: 南区 野間 行徳屋 麺:いろいろ スープ:さまざま 価格:650円~ 替え玉:150円(制服を着た中高生は無料) 白飯:雨の日はタダ あまりに種類が多くて 全部1記事に書くと やたら..
Weblog: 博多大将−福岡ラーメンブログ
Tracked: 2008-11-22 19:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。